早稲田大学一年生のApple調査隊

しがない理系大学生がAppleについて思ったことをそれとなく述べます。☆をつけたり読者になってくれたりすると跳ねて喜びます。

iPhoneでフォトムービーを作ろう iMovie講座

 iPhoneでフォトムービーを作ろう iMovie講座

 

 今回はiPhoneのアプリ、iMovieを使って簡単なフォトムービーの作り方について解説します。

 

f:id:Abel_elliptic:20170826232852p:plain

 

 

【まずはiMovieを起動】

 iMovieを開くとこんな画面になります。プロジェクト作成をタップします。

f:id:Abel_elliptic:20170826221541p:plain

 するとこんな画面になるので、ムービーを選択しましょう。

f:id:Abel_elliptic:20170826221548p:plain

 そうするとメディア選択画面になるので、編集したいメディアを選択してムービーを作成をタップします。

f:id:Abel_elliptic:20170826222546p:plain

 メディアが全て画像のときは、自動でトランジションとKey Burnsを加えてくれます。

トランジションとKey Burnsについての詳しい説明は、こちらの記事に説明が書いてあるので参照してください。

abel-apple.hatenablog.com

【編集してみる】

 タイムラインに画像が並びました。

f:id:Abel_elliptic:20170826221555p:plain

【BGMを挿入する】

 次にBGMを挿入しましょう。画面左側の + ボタンをタップ。

f:id:Abel_elliptic:20170826221604p:plain

  オーディオを選択します。

f:id:Abel_elliptic:20170826221609p:plain

 テーマ曲やサウンドエフェクトをタップするiMovieにもともと入っている音楽を使うことができます。また、iTunesに保存されている音楽やPCからiPhoneに送った音楽を使うこともできます。

f:id:Abel_elliptic:20170826221619p:plain

【BGMをフェードアウトさせる】

 タイムラインに表示されている緑色の線がBGMになります。このままでは、BGMの時間が長いため、途中でブツッと音楽が切れる感じに終わってしまいます。なので、フェード加工を行います。

f:id:Abel_elliptic:20170826221629p:plain

 音楽クリップを選択すると、画面下にツールバーが表示されます。

f:id:Abel_elliptic:20170826221640p:plain

  スピーカーマークをタップすると画面右下にフェードという文字が表示されました。これをタップします。

f:id:Abel_elliptic:20170826221650p:plain

  すると音楽クリップのスグ上に黄色い三角形が表示されました。これを左にスライドさせることで、BGMのフェードができます。

f:id:Abel_elliptic:20170826232128p:plain

 ここから先はさらに細かい設定になります。動画にこだわりを持ちたい方は続けてご覧ください。

 これで動画が完成!!という方は『完成動画を保存・共有する』に進んでください。

 

【動画をフェードアウトさせる】

 次に動画のフェードインとフェードアウト加工を行います。この加工を行うかどうかは正直、そこまで重要ではありませんが、こうすることで"フォトムービー感"が出ます。

 何も選択していない状態から画面右下のギアマークをタップします。

f:id:Abel_elliptic:20170826232246p:plainf:id:Abel_elliptic:20170826221728p:plain

 『黒からフェードイン』と『黒へフェードアウト』の項目にチェックをつけます。これで動画がフェードイン、フェードアウトするようになりました。

 

トランジションを編集する】

 次にトランジションの設定を行います。

f:id:Abel_elliptic:20170826221736p:plain

 クリップとクリップの間にある黄色く枠取られたマークをタップすると、画面下にトランジションツールバーが表示されます。ここでトランジションの種類やトランジションの作用時間を変更できます。

【Key Burnsを編集する】

 次にKey Burnsの設定を行います。

f:id:Abel_elliptic:20170826221750p:plain

 画像クリップを選択すると、画面上のプレビューの右下の『ピンチで終了位置を設定▶︎|』となっています。この状態の時に、プレビュー画像をスライドやピンチさせることでKey Burnsが終わる状態を設定できます。また、『 |◁』タップするとKey Burnsが始まる状態を編集できます。

f:id:Abel_elliptic:20170826221800p:plain

  また、『Key Burnsオン』状態になっているので、『Key Burnsオン』をタップすると、Key Burnsをオフにできます。

【完成動画を保存・共有する】

f:id:Abel_elliptic:20170826221810p:plain

 動画が完成したら、画面左上の完了ボタンをタップし完成です。

f:id:Abel_elliptic:20170826221815p:plain

 プレビューボタンや画面下のYoutubeみたいなボタンを押すことで、作成した動画を視聴できます。気に入らない場合は編集ボタンで再度編集作業をすることができます。画面下のゴミ箱で、このプロジェクトを削除します。共有ボタンで 動画の保存やSNSへの共有ができます。

f:id:Abel_elliptic:20170826221823p:plain

 

今回作った完成動画はこちらになります。全ての素材がフリ素になっております。

  iMovieについて質問などあればコメントおまちしております。気軽にコメントしてください(^ ^)